便秘解消のカギは、自分の時間を知ることにありました。

さて、どういうことでしょうか?

ひとつずつ、便秘の謎を紐解いていきましょう!

 

便秘の解消方法として、「腹筋を鍛えると良い」というような話がありますが、こういう解消方法を探していてはダメなんです。

腹筋を鍛えて便秘解消というのは、「力んで出してしまおう!」という発想ですよね。

でも、力まなきゃ出ない時点で、これはアウト!

「マッサージする」も同様に、便秘改善になりません。

 

本来、お通じは、お腹が動きはじめて便意を感じ、

便座に座ると、スルッと出るものです。

 

この自然な便意の感覚、もしかして、忘れてしまっていませんか?

 

そもそも、便秘は、

  • お腹が動く感じがしない
  • 便意を感じない

このこと自体が問題です。

 

では、自然なお通じができない原因って何なのでしょうか?

その大きな原因の一つに、「自分の時間で生活できていない」というものがあります。

 

自分の体が便意を感じる時間が、

  • 忙しく仕度をしている時間
  • すでに働いている時間
  • 通勤時間

など、トイレに行けない時間に重なってしまうことで、自然なお通じができなくなる。

そして、便が出る時間ではないときに無理やり出さなきゃいけなくなる。

時には、下剤を使うことだってあるかもしれませんね。

不自然な便通を続けることで、本格的に便秘となるのです。

 

一度、ゆっくりと自分の時間に向かい合ってみてください。

お腹がコロコロと遊ぶように動き始める時間は、何時ですか?

便を出したい!と感じる時間はいつですか?

その時間に生活を合わせることで、便秘は解消されますよ。

 

胸に手を当てて思い出してください。

若い頃は、恋人が…

大人になると、会社が…

結婚すると、パートナーが…

最後の切り札は、子供が…

いつも自分以外の何かに振り回されていませんか?

そんな主体性のない生活を続けたツケが、便秘というシグナルになっているかもしれません。

 

朝は、みんな大忙しです。

起きたらメイクして、朝食作って、お弁当作って、洗濯して、晩御飯の仕込みをして…

 

それは、もちろん、分かってる。

それでもあえて言います。

 

うんちの時間くらい、自分の体の声を聴いてあげてください。

 

便秘解消のカギは、自分の自然な便通の時間を知ることです。

便秘の改善は、まずはそこからスタートしましょう!

 

家族の協力がいるかもしれないし、場合によっては、転職が必要かもしれません。

健康で快適な生活は、自分主体で勝ち取ってくださいね。

 

では~

竹村

 サロンメニューはこちらをクリック♪↓
メニューバナー