普段、ストレスは感じますか?

きっと、一度もストレスを感じたことがない人はいないでしょう。

では、ストレスって、どんな時に感じますか?

そして、どんな時に、解放されたと感じますか?

今回は、「ストレスは、どう解放されるかが大切だよね!」っていう話です。

ストレスが嫌われる理由

ストレスが嫌われる理由は、免疫力にあります。

「免疫力」というのは、自分を守る仕組みのことです。

ケガをした時に修復する力。

白っぽい液体が出てきて傷口にかさぶたを作ったりする様子は、なんとも頼もしい限りですよね。

体に侵入してきたウイルスや細菌、日々できるガン細胞をやっつける時などに、免疫力の仕組みが発動しています。

とっても、大事な仕組み。

でも、この免疫力が低下してしまうことがあるんですよ。

その大きな要因が、「ストレス」なのです。

ストレスで免疫力が下がるメカニズム

精神的にストレスを感じる

自律神経の交感神経が優位になる(興奮・緊張状態が続く)

体が凝る

血流が悪くなる

リンパ球が減る

免疫力が下がる

ストレスで免疫力が下がるのは、こんな流れです。

このように、ストレスって、何かとヒール(悪役)扱いされます。

ストレスは人生のスパイスだ!

でも、ストレスがある方が「充実感」を得られることってありませんか?

「仕事を頑張った後のビールが旨い!」みたいなアレです。

経験ありますよね?

ストレスから解放される瞬間の数ほど、人生は濃密なものになるのではないかと思います。

ストレスは、人生のスパイスです!

「ストレスを感じるのは弱い証拠だ」「ストレスがある環境はダメだ」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、そんなことは、ありません。

ストレスを感じたら、「むしろチャンス!」と捉えてみてもいいんじゃないかなぁと思いますよ。

ストレスは解放する瞬間に意識を向ける

ストレスを感じていることより、それがスカッと解消する瞬間に意識を向けてみてください。

いかに気分よく解放するか。

その解放の瞬間こそが、大切です。

どんな時に、ストレスが解放されるかは、ひとそれぞれ。

  • 一人でゆっくり過ごす
  • 趣味に没頭する
  • 友達と過ごして発散する
  • 家族との遊びを楽しむ
  • 仕事で成果を上げる

など。

自分が好きな方法はどれか、探してみると良いですね。

まとめ

ストレスって、そんなに悪者ではありません。

どんなことにストレスを感じるかよりも、「どんなときに解放されるか」を知ることが、幸福度を左右します。

ストレスを解放する方法で人気が高いのは、

  • 仕事の後のビール
  • 飲み会での上司の悪口(同僚の悪口は嫌な気分になるからやめておこう!)
  • カラオケ
  • ペットと戯れる
  • 猫動画を見る
  • 旅行に行く
  • アロマを香らせる
  • スポーツする
  • ライブに行く

他にも色々あると思います。なんでもOK。

当店のようなリラクゼーションサロンもその方法のひとつです。

「リラックスして、体の疲れがスーッと抜ける」という、と~っても気持ち良いオイルトリートメントを、ストレスの解放方法として提案しています。

肉体的な「快感」という体験は、ストレスの発散になるんです。(大人の××も、ストレス発散になりますよ。)

ストレスを解放する方法は、その時のマイブームでいいですし、時々で変化して構いません。

好きな方法をたくさん見つけておけば、いろんなパターンで対処できます。

ストレスを制しながら、豊かな生き方をしたいですね。

 

ゆる~っと流せば
SO!快 BODY♪

博多のアロマリンパマッサージ
セラピスト 竹村

 サロンメニューはこちらをクリック♪↓
メニューバナー