私事ですが、10年以上前の話です。

私は、大きく体調を崩していました。

その際に、病院に勧められて「自律神経の訓練」を受けたことがあります。

自律神経の訓練をやってる病院があるって、ご存じですか?

自律神経の乱れを感じているなら、興味があるかもしれませんね。

今日は、私が実際に病院で受けた「自律神経訓練」について、

  • どんな訓練なの?
  • 効果はあるの?

という疑問にお答えします。

私がセラピストをしている理由にもつながるお話です。

自律神経訓練はドイツで開発された理論的な訓練

私が当時患っていた病気の原因のひとつに「自律神経の失調」が考えられたことから、「自律神経を訓練して鍛えてみよう!」と医師にすすめられ、その病院内の無料訓練に入りました。

 

残念ながら、「それがドンピシャでハマって快方!」とはいかず、すぐに訓練をやめてしまいました。

 

この自律神経訓練法は、ドイツで開発された理論に基づく訓練法。

きちんとおこなえば、良い結果が出るようです。

でも、私には無理だった。

自律神経訓練の様子は一言でいうと「オカルト的」だった!

自律神経訓練は、こんな感じ。

まず、訓練の場所は、教室のような部屋でした。

病室って感じではないです。

円状に椅子を並べ、訓練を受ける患者が一人ひとり椅子に座ります。

 

さて、訓練がはじまると、指導の先生がこんな言葉をゆっくりと話します。

「右手が暖かい…右手が暖かい…右手が暖かい…」

「左腕が重たい…左腕が重たい…左腕が重たい…」

8d8efe47108b8e603e4336ac7851c834_s

「腕に荷物をもっている」「足に熱がある」のように、重みや熱を感じる訓練。

 

でも、その時、季節は冬で寒いわけですよ(苦笑)

手は、軽いわけですよ(苦笑)

 

こういった自己暗示にかかれるタイプの人は、そもそも自律神経系に不調をかかえないのでは?と思うワケでして。

すでに自律神経系に不調を抱えている時点で、こういうのを素直に受け取れないタイプなのではないかと思うワケでして。

 

続ければ何らかの効果が出たのかもしれないけど、正直、めちゃくちゃ気持ち悪かった!

「腕が重たくなる~」とかって催眠に入っていく様子が…。オカルト集団にしか感じられなくて…。

いや、全くオカルト的なものではなく、ちゃんとした大きな病院でやっている科学的根拠のある訓練なんですけどね。

あくまでも、個人的な感想です。

病院では私の病気は治らないと悟って天職に目覚めた!

私の病気が治るためには、この訓練が最後の望みだったので、この件で「病院では治らないんだなー」と悟り、諦めました。

 

じゃあ、諦めて、病気は治っていないのかというと、今は、ケロっと治っています!(厳密には、「治ったのかどうかは判断できないけど、症状が出なくなった。」です。)

 

私が何をしたのかというと、アロマケアとリンパマッサージ。

アロマリンパマッサージのおかげで、元気になったんです。

 

だってね、アロママッサージって、実際に、ものすごく気持ちいいではないですか!?

その快感に、思い込みむ努力なんか、必要ないのですよね。

自己暗示ではなくて、現実として、気持ち良い!!

 

「快感」×「アロマの効能」×「リンパケア」が、効果的に掛け合わさって、私の体調はすっかり良くなりました。

 

向き不向きは人それぞれだけど、私と同じように、現実的な肌感覚で快感を得て、体が喜んで元気になるタイプの方は少なくありません。

病院で治らない不調には特に多いです。

そんな病院ではどうにもできないような「疲れ」や「不調」を癒したくて、私はセラピストしてます。

かつての私が救われたように、私のアロマリンパマッサージで誰かが元気になる。

それが、セラピスト冥利なのです。

579637

 

ゆる~っと流せば
SO!快 BODY♪

博多のアロマリンパマッサージ
セラピスト 竹村

 サロンメニューはこちらをクリック♪↓
メニューバナー